スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memo10 そして、前進
2011-07-11 (月) | 編集 |
創作>メモになってて、間があいてしまいました~…orz

仕事に、訓練にと、精を出しておりますが…まだ大事なことが残っているのです。



すれ違えば挨拶をする程度で、それとなくロビンくんと距離を置いて過ごすこと数日。
いつものように起きて、朝食の準備をしていた時のことでした。

ふらりとやって来た訪問者。
はいはい、どちら様~っと頭に「?」を浮かべているノーチェ。
家の中に踏み入ってきたのは……ロビンくん!

こんな朝にやって来るなんて、何の用だろうか?

noce gr(な、なに…?もしかして、別れ話かしら……)


思わず身構えるノーチェでした、が。


robin「……明日ヒマか?」


noce gr「……え?」




思ってもみなかった言葉。それは、デートのお誘いでした。

もしやと思い恋人欄を覗いてみると、そこにはノーチェ・ヴェルディの文字が…!


離れて過ごす間、彼なりに色々と考えてくれたってことなのかしら…と思ったり。
ことの真相は彼しか知らないけれど、無事、本命に昇格です!

その日から、進行状況が偏っていたデートも順調に進んでいきました。
(デート中、というか恋人時代のSSすら一枚も無いだなんて…。いくらこういう風に形にすることを考えていなかったにしろ、これは酷いわ!)





ちなみに、この時点ではまだ、ロザリーさんとは別れたわけではないみたいでした。

ロザリーさんね…。
旦那さんがいて子供もいるのに、ロビンくんとも付き合うとかどうなのよ…?って最初は思ったんですけどね。どうしてか、ロザリーさんのこと、嫌いだって思えないんだよなぁ。
(というか、嫌いって思える人、誰もいないや)


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。