スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memo9 手には剣を
2011-06-23 (木) | 編集 |
さてさて。
先日は、朝通いという新事実に、色々と思い知らさせることになりました。



1日の大半をロークの畑で過ごすノーチェ。
仕事をしている間は、余計なことを考えなくても済みますからね。
そんな日々を送っていたため、気付けば、アンジェさんのお母さんでエルグ長のドナテラさんとも、すっかり仲良くなっていました。


ange 「調子はどうだ?」


毎日、声を掛けてくれるアンジェさん。
(何気ないいつもの会話も、受け取り手によって印象が変わるものですよね…!)


やっぱりやさしいんだよなぁ…。
ノーチェにとっては兄みたいな存在なのかもしれません。

そんなアンジェさん、恋も順調みたいです。
マーガレットさん、きっと幸せなんだろうな。


noce gr「……(なんでこの人を好きにならなかったんだろう、ってたまに思うわ)」

「…?なんだ?」
「ううん!なんでも!」



休日にはティルグで剣を振るいます。
何度も書いたけれど、仕事ばかりしてきた子です。
当然、ステータスはほとんど初期状態のまま。
今回のことが思いのほかショックだった為か、内面と向き合うことで身も心も、もっと鍛えなくては!と思うようになったのでした。


ところが、調子に乗って、剣士決定戦に申し込んでみようなんて思い始めるノーチェ。

…となれば、まずは練習試合!
お誘いは拒むことなく受けていたので、数はこなせたけどなかなか勝てず…。
浜辺で運良く拾った☆と訓練用のサプリやらを使って、ひたすら訓練!家に帰らず夜通し人形を叩き続けてみたり、浜辺を走ってみたり…。
そこそこのステータスで無事に4つ目までの技も教えてもらい、なんとか参加資格を得ることが出来ました。


練習試合で3勝するのも苦労したノーチェ、勝ち抜くことが出来るのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。