スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memo13 結婚式
2011-08-27 (土) | 編集 |
194年4日。
天使ウィンドウが結婚式をお知らせ。
待ちに待った式当日です。

友人との特殊会話があることを知って、緑プレートを見つけては追いかけてました←

masakano...
あなたならだいじょうb……エリオット君、その恋人欄はどういうことなの。
ちなみにアンジェさんとマーガレットさんは順調なお付き合いをしていたようなので、ええと。

……いい相手、見つかるといいね!(切実


さてさて、時間になり花のアトリウムは人でいっぱいに。
ワッツ様にセゴレーヌ様がいらっしゃるうぅ!!(当たり前)
浮かれていた気持ちも一転、これはかなり緊張しそう!頭の中真っ白になってそうだね、ノーチェ。

noce gr
 「ち、誓いの言葉ってなんて言うんだっけ……」


robin
 「ちょっと落ち着け」


「む、むり!なんか予想していたのと雰囲気が違うんだもん」
「それは、まあそうだろうな」
「もし間違えたらフォローしてくださいね」
「気が向いたらな」
「いじわる」
「はいはい、考えとくから。とりあえず深呼吸でもしたらどうだ?」


実はこれ、この国で初めて行われた結婚式だったんです。
だから後になって分かったんですが、王族の結婚式って台詞などがちょっと違うんですねー!
こう、少し厳かというか、硬いというか…そういうところも凝っていていいなあ。

唯一あった結婚式のSS。
b-pu kekkon1

b-pu kekkon2
友人代表さんが緑プレートじゃないのがちょっと腑に落ちなかったりw
いやでもアクアスティルグの方じゃないか!ひええ!実にすみませんっっ
頭ゴチンのシーンが無かったのは残念だわ…


ともあれ、ノーチェ・ヴェルディは無事、ノーチェ・ランスとなりました!
なんとも感慨深いものです。
継承権を得るわけじゃないので、特に扱いが変わるわけじゃあないけれど、むしろそれにほっとしているでしょうね。
家族を表すオレンジプレートに、じわじわと嬉しさも込み上げます。

クリートエルグ員ということで、今まで行けなかった王宮内の場所に入れるように。
せっかくなので、まずは一通り見て回りました。
謁見の間のあの椅子に、こっそりと座ってみたのは言うまでもなく…(笑)

新しい住まいは、クラウン・ハイムⅠになりました。おお、流石にひろーい!
改めまして、これからもよろしくね、ロビンくん♪






おまけっぽいもの↓

PU版の結婚式。
a-pu kekkon2
a-pu chu

a-pu kekkon5
a-pu kekkon6
a-pu kekkon7

こちらは、婚約した翌日が結婚式でした…!
帽子を取る仕草、チューのあとに被るところとか…一つひとつの動作が可愛くらしくて、にやけっぱなしでした(*´∀`*)
タイミングがずれて撮れてないのが悔しいorz

ロビンくんの友人代表が、2番目の兄っていうのも気になるところです(笑)
スポンサーサイト
Memo12 しんね〜ん!
2011-08-05 (金) | 編集 |
さて、新年がやってきました。もう、そわそわしてますとも!

2日は仕事始め、ロークでの仕事もあと少し!ランクはBに下がっていました。うん、Aランクで穴開けるなんて良くないものね。

夕方からはティルグの結隊式だけど、私には関係ないわね…と思っておりました。

が、夕1刻になった途端、ノーチェに変化が…!


noce gr
 「あ、あれ、なんでティルグの服に!?」


ノーチェさん、早着替えを覚えました☆
というのは冗談でして……そう、ノーチェはアクアスティルグ入りを果たしてしまったのです!

2回戦負けだったし、剣技試験を受ける資格なんかないと思っていたので、思い切りすっぽかしていたのですが…まさか受かっていようとは!

runrun

よし、ロビンくんに見せに行きましょうか!



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


noce grrobin
「殿下ー!どうですか、これ。似合います?」
「……おまえ、式の日にち覚えているか?」

「やだ、もう…!忘れるわけないでしょう?それより、これどうですか?」noce at
「……はぁ」
「?」
「王族入りしたら、ティルグに所属は出来ないんだが」
「……え!?」

ええ、そうです。4日に式をあげたら、ノーチェも王族の仲間入り。
たった2日でティルグ員じゃなくなります!なんてこった…
いや、でもまさかティルグ入りするとは思ってなかったし……

騎将さん、ティルグ員のみなさま、本当にスミマセンでしたあぁ!!

特に、チームの二人には全力で詫びてきました。
実は、運良く(?)二人とも友人でした。そのよしみで、許してもらえました(多分)

イアンくんとエリオットくん。

elliottエリオット・ビーレル 
性格は好奇心旺盛で、出会ったときからアクアスのティルグ員でした。
3日生まれなので、「誕生日おめでとう」「お互いにね」ができて、ちょっと嬉しい♪

inesイネス・バウアー 
ロークエルグで顔合わせてたから、仲良くなったよ!性格は「なんとなく地味」らしいですけど…92、93年ともエナの子は彼でした。そういえば誕生日も20日だわ…!


大抵、掲示板のモテ王の欄には、この二人のどちらかの名前が載ってますw


エリオット「君はたまに抜けてるよねぇ」
イネス「それで王族に嫁入りとか、大丈夫なのかよ?」
ノーチェ「うう、返す言葉もございません…!」


うわーん!ごめんねー!!


はた迷惑にも程がある、性格「良く気がきく(笑)」なノーチェでした…。

「ん?私のせいっていうか『中の人』が悪いんじゃあ……(^ー^#)」

ごめんよ、ノーチェ!
Memo11 あなたと未来
2011-07-24 (日) | 編集 |
いろいろとあったけれど、ロビンくんとようやくちゃんと「恋人同士」になったノーチェ。

決まって毎朝、会いに来てくれるようになりました…これは嬉しいなあ!
そのためか、ノーチェには無い「待ち合わせ」の文字を、ロビンくんが付けてくることも滅多になくなりました。


たまーに、王宮前通りでそわそわしている彼を見かけますが、ロザリーさんとのお出掛けは、もう黙認しています。でも、ほら…。ちょっと苛めたくなるというか…なんというか←

noce gr 
 
 「あら、殿下?誰を待っているの?」(にっこり)



この言葉に焦るロビンくんが「かわいい」と思う私も、どうなのよ(笑)
そんな感じに、ある程度の余裕も出てきたノーチェ(と中の人)でありました。


辻デートも済ませ、デート場所は教会前へ。
1回目はPC主導。いきなり「結婚したい」発言をするノーチェに、ちょっと驚きましたwさすがに「まだ時間はあるから」と諭されてしまいました…
2回目、ロビンくん主導。前回のやり取りの逆を演じて、まだ婚約には至らず、です。
まだ時間はある、もしくは、急ぎすぎじゃない?の選択肢ってことは、この台詞はまだ本気のプロポーズじゃないってことなのかしら…?

悶々としながら、次のデートの約束を取り付けます。
そして。


robin 
 「ずっと一緒にいたいんだ。結婚しよう」 



ああ、こ れ か!


 「……っ」  ぶわっ
 「!?お、おい…なんで泣くんだよ」
 「う、嬉しいからに、きまってるでしょうぅ〜…!」

 待ってたのよ、だって、私ばっかり好きなんじゃないかって思っていたんだもの。

 「…そうか。待たせてわるかった」

 オレは、おまえとこの先の人生を歩みたいと思ったんだ。
 だから、そんな顔してないで笑ってくれよ。
    
     ・
      ・
      ・

なにこれハズかしい。
すみません、妄想が暴走しました……いつものこと?ええ、そうですね(何

というわけで、3度目の正直(?)無事に婚約を果たすことが出来ました!
式は、来年の4日です。


※これは当時のものじゃないけれど、PU前ナルルで再現してみました。雰囲気だけでも…と思って。

marry me !

kyokai

まさかの、エナの日でしたw
教会のステンドグラスが綺麗で感激…!


††††††

おおっと、忘れるところでした!
剣士決定戦ですが、

結果は2回戦敗退と相成りました…。
なかばヤケになって訓練していたけれど、ステータスは、ほどほどでしたね〜。

でも、ステータスが高ければ勝てるって訳でもないみたいだし。
ノーチェよりも低いステータスで勝ち上がっていく人もいたしなぁ。
技と防御の相性が余程よかったのか、運なのか…。

何にせよ、1回勝てただけでも良かったよね…うん!


こうして、193年も過ぎていきます。
Memo10 そして、前進
2011-07-11 (月) | 編集 |
創作>メモになってて、間があいてしまいました~…orz

仕事に、訓練にと、精を出しておりますが…まだ大事なことが残っているのです。



すれ違えば挨拶をする程度で、それとなくロビンくんと距離を置いて過ごすこと数日。
いつものように起きて、朝食の準備をしていた時のことでした。

ふらりとやって来た訪問者。
はいはい、どちら様~っと頭に「?」を浮かべているノーチェ。
家の中に踏み入ってきたのは……ロビンくん!

こんな朝にやって来るなんて、何の用だろうか?

noce gr(な、なに…?もしかして、別れ話かしら……)


思わず身構えるノーチェでした、が。


robin「……明日ヒマか?」


noce gr「……え?」




思ってもみなかった言葉。それは、デートのお誘いでした。

もしやと思い恋人欄を覗いてみると、そこにはノーチェ・ヴェルディの文字が…!


離れて過ごす間、彼なりに色々と考えてくれたってことなのかしら…と思ったり。
ことの真相は彼しか知らないけれど、無事、本命に昇格です!

その日から、進行状況が偏っていたデートも順調に進んでいきました。
(デート中、というか恋人時代のSSすら一枚も無いだなんて…。いくらこういう風に形にすることを考えていなかったにしろ、これは酷いわ!)





ちなみに、この時点ではまだ、ロザリーさんとは別れたわけではないみたいでした。

ロザリーさんね…。
旦那さんがいて子供もいるのに、ロビンくんとも付き合うとかどうなのよ…?って最初は思ったんですけどね。どうしてか、ロザリーさんのこと、嫌いだって思えないんだよなぁ。
(というか、嫌いって思える人、誰もいないや)



Memo9 手には剣を
2011-06-23 (木) | 編集 |
さてさて。
先日は、朝通いという新事実に、色々と思い知らさせることになりました。



1日の大半をロークの畑で過ごすノーチェ。
仕事をしている間は、余計なことを考えなくても済みますからね。
そんな日々を送っていたため、気付けば、アンジェさんのお母さんでエルグ長のドナテラさんとも、すっかり仲良くなっていました。


ange 「調子はどうだ?」


毎日、声を掛けてくれるアンジェさん。
(何気ないいつもの会話も、受け取り手によって印象が変わるものですよね…!)


やっぱりやさしいんだよなぁ…。
ノーチェにとっては兄みたいな存在なのかもしれません。

そんなアンジェさん、恋も順調みたいです。
マーガレットさん、きっと幸せなんだろうな。


noce gr「……(なんでこの人を好きにならなかったんだろう、ってたまに思うわ)」

「…?なんだ?」
「ううん!なんでも!」



休日にはティルグで剣を振るいます。
何度も書いたけれど、仕事ばかりしてきた子です。
当然、ステータスはほとんど初期状態のまま。
今回のことが思いのほかショックだった為か、内面と向き合うことで身も心も、もっと鍛えなくては!と思うようになったのでした。


ところが、調子に乗って、剣士決定戦に申し込んでみようなんて思い始めるノーチェ。

…となれば、まずは練習試合!
お誘いは拒むことなく受けていたので、数はこなせたけどなかなか勝てず…。
浜辺で運良く拾った☆と訓練用のサプリやらを使って、ひたすら訓練!家に帰らず夜通し人形を叩き続けてみたり、浜辺を走ってみたり…。
そこそこのステータスで無事に4つ目までの技も教えてもらい、なんとか参加資格を得ることが出来ました。


練習試合で3勝するのも苦労したノーチェ、勝ち抜くことが出来るのでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。